ARS LOCUS 大人の小学校 アーズローカス

イベント紹介

4月27日(水)東北旅行の報告会が開かれます。

今週の4月17日(日)~20日(水)まで東北旅行に行ってこられた皆さん。
記憶が新しいうちに、現地の写真とともに、率直な生のお声をお聞きしたいと思います。
日時:4月27日(水)13:30~

アーズローカスの下鴨基金では、東日本大震災後、岩手県山田町とご縁が出来、
毎月お手紙を添えて高校生の育英基金をお送りしています。

震災後5年たち、アーズローカスから山田町に行こう!平泉さんに会いに行こう!と半年前から企画。

帰ってこられた方々からは、行ってよかったよ~。東北の皆さん、とってもいい方々だった。
平泉さんのやわらかさに驚いた等、いろいろなお声をお聞きします。
山田町以外の行程でもいいこといろいろとあったようです。

多くの方とご一緒に今の東北のお話、お聞きしたいと思います。
ご都合のつかれる方、ぜひご参加下さい。

P1000069     P1000232

P1000176       P1000272

 

佐加恵 記

 

2016年04月22日

AL寄席の申込みを開始します。

お待たせしました6月25日(土)桂よね吉さんのアーズローカス寄席の申込受付を開始致します!年に2度の楽しい舞台♪素敵な時間をご一緒に過ごしませんか?

日時:2016年6月25日(土)午後5時半開場 6時開演 (※全席予約制)                          場所:アーズロカス5階ホール                                               定員100名(会員並びに会員ゲスト優先70席、一般30席)                             木戸銭:3000円(税込)                                                   当日4階受付にてチケットとお引替えください。                                             お釣りのないようにお願いいたします。                                            ※当日の混乱を避けるため、会員さんは事前にチケットとお引替えいただけると                        助かります。

演者:桂 よね吉さん・他

申込み:会員さんも一般の方も絶賛受付中です。
ご予定の方は、お早目にお申込みをお願いします!!                                                                                         メール:info@arslocus.co.jp / TEL : 075-712-3232                                       件名に桂よね吉の寄席申込とご記入頂き、お名前、お申込み人数、ご連絡先(携帯)を                                   明記の上、お申込みをお願いいたします。                                     こちらからの返信を持って、受付完了とさせていただきます。

ふるってのお申込み、お待ちしております♪どうぞお楽しみに(*^_^*)

寄席写真

藤原 記

2016年04月22日

桂よね吉さんの寄席の日程が決定しました!!

たいへんお待たせ致しました!
桂よね吉さんのアーズローカス寄席の日程がようやく決定しました!!

来る2016年6月25日(土)18:00開演!
場所:アーズローカス5階ホール

昨年秋の寄席で、5月末とお知らせしていましたが、都合により6月末の開催となりました。
気にかけてくださっていた方々、決定が遅くなり、申し訳ありません。

申込み開始日等の情報も追ってホームページにて告知させていただきます。
とりいそぎ日程決定のご報告まで。

皆さま、手帳に『寄席の日!』と。 どうぞご予定下さい(*^_^*)

佐加恵 記

2016年04月14日

楽しい『論語』講座開講!

人とのご縁が有って、津布良春輝さんを講師に『論語講座』が本日開かれました。conv0005

「子曰く」 から始まる、孔子やその弟子たちが紡いだ言葉を後の世の人たちが論語という形に編纂したものらしい、「温故知新」という言葉も大意は知っているけど、そのあたりで止まってしまう「論語」についての知識。

 

こんな状態で参加しても大丈夫? と少々心配もありましたが、そんな思いは杞憂でした!

conv0003

「温故知新」の後に続く「以て師と為るべし」を含めて読むと孔子が言いたかったことって…、師(先生)って…、礼(どのようにふるまうか)について、学ぶと習うについて etc…わー、もっと知りたいし、分りたい、そんな気持ちでいっぱいになります。

論語を読む「きっかけ」になればということでの催しでしたが、参加されたみなさんの感想は「面白かった」「続けて参加してみたい」「良かったよ」「説得力を感じた、もう少しいろんなことを考えたい」という言葉がいっぱいで、ありがたいことに定期的な読書会という形で続きます。

conv0004

次回からは、

『論語』を読む会   5月28日(土) 

13:30~15:30 

で予定しています。

 

ご一緒に楽しみながら、論語の世界へと旅に出ませんか?

(小柳 記)

 

 

 

2016年03月26日

第8回 男の美食倶楽部 

ここ数日は寒の戻りで肌寒い日が続きますが、日ごとに暖かさを増し               春めいてきましたね。                                                    先週3月19日(土)にお待たせ致しました♪「第8回AL男の美食倶楽部」が            催されました!当日昼から8名の料理人さん達が集まり下準備開始~            常日頃「男の料理教室」で腕を振るっている皆さんです。今宵はとって            おきの料理を披露して下さるのでしょう!(^^)!楽しみ~♪

普段厨房にいるときは感じませんが、今夜ばかりは厨房狭い!(笑)と             思えるほど、所狭しと料理人さんでいっぱいに!                    トントントンっと包丁の音が鳴り、フライパンもジュワ~っと。             エレベーターで降りてこられたスケッチ参加の会員さんも「何の魚かな?           楽しみね~」とのお声も(^_^)

「乾杯~」の声とともに今宵も始まり始まり~♪                       では今宵のメニュ~をご紹介しますね!     

先付        菜の花とホタルイカの辛子酢みそあえ                     お造り     鯛の炙り刺身                                   一品      鮭の和風クリーム煮                                焼き物     豚肉の鍋照り焼き 青じそかけ                           汁替り     鯛あら焼きの湯豆腐                               ごはん     高菜の混ぜごはん                                水もの     フルーツサイダーゼリー

料理が各テーブルに届くとワァ~っとの歓声が上がり、綺麗な盛り付けや            料理の味わいに目も舌も楽しまれた今宵の男の美食倶楽部♪

陣頭指揮の宇野さん、そして7人の料理人さん、                     昼からの長丁場をありがとうございました。                                                                                   皆さん、また次回の宴もどうぞ、お楽しみになさってくださいね(*^_^*)

2016年3月25日 藤原 記

 

 

2016年03月25日

R.T.T. 「酒場と美味しい料理巡り」四方山話へのお誘い♪

R.T.T. Vol.5(G)~「酒場と美味しい料理巡り」四方山話  ~                                                 日時:3月12日(土)18:00~19:30頃                                                                                 参加費:200円

お酒大好き!美味しいもの大好き!の会員Sさんから聞くのは、一度いってみたい面白いお店がたくさん!今回はそんなSさんのお話をみなさんとご一緒にR.T.T.で♪

何かを飲みながら何かを摘みながら、楽しい時間を過ごしませんか?
お酒を飲まない方も美味しい料理の話でぜひご参加下さい♪
初回は祇園界隈について。2回目から順次遠くに?!                                         ※お持込み大歓迎です(*^_^*)♪                                     ※お申込みは前日までに。                                      (日程が前月にお伝えしていたものから変更になっています。)

☆R.T.T.(Round Table Talking)は、アーズローカスには得意なこと、好きなこと                                               をお持ちの方がたくさんおられます。そんな会員さんのお話を、ダイニングの丸い                                                テーブルを囲んでおしゃべり気分で聞いてみたい、一緒に話したり体験してみたい、                                               そんなシリーズです。                                                 ご参加、お待ちしております♪

2016年03月8日

アーズローカス・キッカケ・公開講座 【論語講座】へのお誘い

「論語」と聞いて何を思い浮かべられますか?

学生時代、そういえば習ったかな?知っているような、知らないような…、難しそう…と思っておられる方もおられるでしょう。

しかし、日頃、何かを決めたり、迷いを感じた時や周りの方から声をかけてもらったりする時に、耳を傾けたくなる、心に響く、後押ししてくれる、そんな言葉が論語の考えと多々重ことに気付くと、がぜん、「論語」に興味が湧いてくると思います。

たとえば…「過猶不及也(過ぎたるは及ばざるがごとし)」

         「温故而知新(ふるきを温めて新しきを知る)」

本当にそうだわ~、と思われませんか? 他にもどんな言葉があるのか知りたくなりませんか?

「論語」の扉に手をかけるキッカケになる【論語講座】を催します。

今回の講座はホームページのご案内を見て、興味を持たれた会員以外の方にもご参加いただける公開講座です。ぜひ足をお運びいただければと思います。

【論語講座】

日時:3月26日(土)13:00~14:30

講師:津布良 春輝(つふら はるき)さん

参加費:AL会員及び会員ゲスト 300円

一般参加の方 500円

~津布良春輝さんのプロフィール~

 北海度大学文学部卒業。平成18年、滋賀県で論語を読みたいという人の役に立てればという想いと、論語の内容を誤解している人に、正しい読み方を伝えたいという思いから 「論語読書会」を発足、今日まで指導にあたっておられます。

興味をお持ちの方は3月12日(土)までに、アーズローカス☎075-712-3232 または✉arslocus.ne.jp までお問い合わせ、お申込み下さい。

(小柳 記)

 

 

 

 

 

 

2016年03月7日

居酒屋あーずろーかす

日増しに暖かくなってきましたね~                                 先月末の2月27日土曜日、お待たせいたしました!                                   ”居酒屋あーずろーかす”が開店しました!

アーズローカスでの牡丹鍋、楽しみにされていた方も多いかと思います。               料理人の皆さんは昼過ぎから下準備にとりかかり、大皿の上にはOさん           によってイノシシのお肉が大輪の牡丹の花のように彩られ、美しい~♪             お肉は煮込めば煮込むほどに柔らかくなり ますよ。                       では皆さんも揃われて「乾杯~!」

居酒屋あーずろーかす3

 

dc022809

 

 

 

 

 

(左写真 Nさんより…ありがとうございました♪)

今回のお品書きは、                                      ☆切り干し大根のうま煮 ☆わかさぎと菜の花の酢味噌かけ ☆牡丹鍋             ☆だしかけご飯(温泉玉子付) ☆香の物 ☆デザート   

dc022816こちらのわかさぎ、Mさんが北琵琶湖             で釣り上げたお魚です。雪が降る中あ                      りがとうございました!                そしてお待ちかね!牡丹鍋登場~!

dc022802dc022818

 

 

 

 

 

癖があるから苦手なの…と牡丹鍋を敬                        遠される方もいらっしゃいますが、               「アーズローカスでしか食べた事がな                いの!」「初めて食べたけどあっさり                としていて思ってた以上に美味しい♪」               と大好評!お話を聞いた方皆さん「美味しい~」とニコニコ笑顔(*^_^*)

dc022817

dc022829

 

 

 

 

 

dc022831       dc022828

 

 

 

 

美味しい食事と、お酒、仲間と集う楽しい時間は                                                                                     あっという間にお開きの時間になりました。        

dc022823  dc022841

 

 

 

 

料理人の皆様、                                                       準備に調理にと、素敵な時間をありがとうございました(*^_^*) 

 

2016年3月5日 藤原 記         

 

 

 

 

 

2016年03月5日

ビンテージパーツを使ったアクセサリー作り

昨年11月からスタート(11月はR.T.T.)したアクセサリー作りの教室。

実際教室に参加してみると、細かな楽しい作業に冷や汗が出る事もありますが、お手本のネックレスやブローチが素敵過ぎて、「自分で作れるの!?」というチャンスに欲が勝ってしまい、続けています~。

1月の終わりにあった教室ではフランス製のチェーンやビーズを使ってネックレスを作りました。

昔々、小さなころにプラスチックビーズ、時には数珠玉(懐かしい…)を糸に通してネックレスやブレスレット(出来具合は首飾り、腕輪といった感じ…)を作ったことを思い出しながら一つ一つ手作り感のある不揃いの氷砂糖みたいな素敵なビーズを眺めます。

一番にするのはビーズを通すしなやかな曲線を描く極細の“スエッジチェーン” の端処理です。ボールチップを通しつぶし玉で留めて、と。 これは前回までの教室でもやっているのではいはいはい~といきたいところですが、やっぱり目が寄ってきっちり留められているのか心配。

あとは順番を間違えないようにビーズを通していきます。今回はビーズの大きさが3種類、そしてそれぞれのビーズの間にゴールドのビーズをあしらっていきます。これがアクセントになります。通したビーズと素敵なチェーンを繋ぎ、これからが初めての作業、ネックレスの留め金具付けです。

小さいパーツ 今回は金具の輪に丸環を2つ入れて、強度と見た目のゴージャスさを狙います。これが難しい。一つ入れては丸環を閉じ、もう一つ入れて閉じて終了なのですが、すでに金具には他のパーツが付いているので思っている方向に穴が向かなかったり、丸環が飛んだり、真剣にもう1本手が欲しい状態でした。私は自力では無理で、神の手を持つM さんに力を借りましたができた時は嬉しかったです。そんなこんなで、出来上がりました!

出来あがりました出来上がりの良さは皆さん早速着けて帰ることで証明済みです。

細かなレポートになりましたが、このアクセサリー作り教室は一つ一つできることが増えていき、アクセサリーの骨組みが理解できることも楽しく感じられる教室です。

 

次回は2月15日(月)10:30~ 素敵なパーツを盛り付けたアクセサリーケースを作ります。

(2016年2月7日 小柳 記)

 

 

 

2016年02月7日

2月14日(日)13時~14時頃 電話が繋がらなくなります。

illust2637

現在、館内の内線電話が故障しており、ご迷惑をおかけ致しております。

その工事のため、外線も含め2月14日(日)13時~14時頃、電話が繋がらなくなります。
ご不便をおかけ致しますが、ご理解、御協力の程よろしくお願い致します。

2016年02月3日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 16