ARS LOCUS 大人の小学校 アーズローカス

イベント紹介

2月2017

音楽祭に行こう 第1号

本日より、「音楽祭に行こう」と題して、音楽を楽しんでいる会員さんをレポートしてお知らせしていきます。不定期ですが、宜しくお願い致します。

はじめに
 527(土)1730~から5階ホールにて「AL音楽祭」が開かれます。
 ALで、AL以外で音楽を楽しんでおられる方の発表の場として定着してきました。
今回も多くの出演者、観客の皆さん共に楽しめるお祭りになればと思っています。
(2月28日付にてお知らせ時に5月28日と間違って表記しておりました。正しくは5月27日です。訂正し、お詫び申し上げます。小柳)

IMG_3636

 そこで普段の練習風景、出演者の方々の工夫、こだわりなどをレポートでお届けし、興味を持って頂いて、ぜひ「AL音楽祭」に足をお運び頂きたいと思います。

今回は「ギターで歌おう」(毎週火曜日1030~ダイニングにてレッスン中)の皆さんにスポットを当て、お伝えしていきます。

只今・発表する2曲練習中です。

11月にあった「芸術祭」が終わった翌週から早速5月にある「音楽祭」の曲選び、練習が始まります。今回「ギターで歌おう」の皆さんが練習される曲は、
1・思い出のサンフランシスコ
2・黄昏のビギン
「ギターで歌おう」では、この2曲、いきなり楽譜(コード表)を見て弾きましょうという練習ではないんです。 まずは「思い出のサンフランシスコ」であれば、色んな歌手、演奏者の楽曲を沢山CDにまとめ(7曲も!)、それをみんなで聞いて、歌詞、曲の背景や描かれている世界について味わうことからスタート。
 同じ曲でもアレンジや楽器の編成でずいぶん印象が違いますね。
 皆さん「この曲の感じが好き」、「これは少し違うねぇ」「難しそうに聴こえる」と最初から盛り上がります。聴き比べて、この雰囲気で、間奏はこの曲のメロディーでと「ギターで歌おう」の曲にするべく、屋台骨を作っていきます。

 この屋台骨作りから、レッスン1回ごとに曲の骨格が組み上がってきました。
次回は皆さんのお声を中心にお届けしたいと思います。IMG_3635

             2017年2月28日

2017年02月28日

居酒屋あーずろーかす開店しました♪

2月の半ば、まだまだ寒い日が続きます。今年最初の居酒屋あーずろーかすが開店しました。
今回の居酒屋あーずろーかすは皆さんお待ちかねの「ふぐ」です。

~お品書きは~
・てっぱい
・てっさ・てっぴ
・焼きふぐ
・てっちり
・ふぐ雑炊
まさにふぐ三昧、とっても贅沢です♪

午後から料理人の太田さん、水原さん、加地さん、寛子さんが手際よく準備して下さいました。
dc022101

いよいよ開店です。まずはお酒で乾杯!

dc022107dc022116dc022110

お楽しみのふぐ料理が次々に登場です。そのたびに「美味しいね、最高や!!」
皆さんお料理に舌鼓。ひれ酒も「たまらんわぁ、もっと飲みたい。」
楽しい会話もどんどん弾み、寒い夜はいつの間にか熱気に包まれ、ポカポカと温かくなっていました(^^)♪
次回の開店もお楽しみに!!
dc022121dc022122dc022123

2017年02月21日

普茶料理をご一緒に

普茶料理を食べられたことってありますか?
普茶料理とは黄檗宗に伝わる中国風精進料理です。
昨年11月の田井中さん呼びかけの「若冲ロードを歩くハイキング」の際、ゴールとなった海宝寺で「普茶大本山開祖道場」という看板を確認、寺内で普茶料理が戴けることを知りました。今度は普茶料理を目的に出かけよう!というお声が上がりましたので、スタッフ小柳が早速ご案内させて頂きます。
「普茶」とは、元々は多数の人にお茶を差し上げる、もてなすと言う意味で、コースの大皿に盛られた料理をみんなで分け合って頂くのが普茶料理です。日本の精進料理よりもコクのある旨みの普茶料理と共に、楽しいひとときを分かち合いたいですね。
お料理を戴く前に、墨染駅から程近い場所にある伏見大仏をご本尊とする欣浄寺(ごんじょうじ・拝観要予約)に寄り道をしたいと思います。
ご一緒にいかがすか♪                (小柳 記)

普茶料理日 時: 3月8日(水)
集 合: 京阪墨染駅 10時30分
コース: 墨染駅→徒歩5分→欣浄寺→徒歩15分
→海宝寺(12時からの食事)
お料理代金: 5400円(税込み)
お支払いは各自でお願い致します。
お申込み: 2月28日(火)までに。

2017年02月7日