ARS LOCUS 大人の小学校 アーズローカス

イベント紹介

3月2014

明日(3/30)の「散歩気分でハイキング」は中止とさせていただきます。

明日(3月30日)は、鳥見山公園での山桜のお花見を楽しみに歩くハイキングが予定されていましたが、残念ながら降水確率が本日現在で90%と高く、コースも少し大変なこともありますので、明日のハイキングは中止とさせていただきます。

公園内には池や展望台があり、山桜やツツジがお出迎え、展望台からは眼下に大和盆地、三重県との国境の山々が広がる素敵な場所です。私も皆さんとご一緒にワイワイと歩きたかったのですが、中止の件、どうぞご了承ください。

ご希望の方には地図をお渡ししますので、ご遠慮なくおっしゃって下さい。

次の機会にご一緒できますことを、楽しみにしています。

 

2014年03月29日

テラスのお花も春モード

先日の「テラスで遊ぼう」に参加の皆さんが、冬の間、淋しかったテラスの植木鉢にカラフルなお花を植え替えしたくださいました。

一気に春気分なコーナーが出来上がりました。

テラスの植替え (2)

これから長く楽しめる蕾もたくさんありますが、黄色やバイオレット、パープルなど発色の良いお花が並ぶとテラスに活気が出てきました。

テラスの植替え (4) テラスの植替え (5)

ビオラもたくさんの種類があります。

テラスの植替え (6) テラスの植替え (1)

スノーボールの手前の空間には姫ひまわりの新芽が出かかっています。こちらは昨年植えたものですが、冬の間は立ち枯れていたというのに、ちゃんと春の準備をしてくれていたようです。また、オレンジ色の花が咲くことを期待して!

来館の際、ぜひ、エレベーターを降りた正面に並ぶ花々をご覧になってくださいね。

(小柳 記)

2014年03月24日

サウナルームの敷板・リニューアル

やっと、やっと…春らしい陽射しが差すようになってきました。
自然とウキウキした気分になるというものです。
アーズローカスでも、そんな気分にピッタリな「おっ♪」と思うようなものがリニューアル。

長年の湿気などで傷んでいたサウナルームの敷板を、加地さんが作ってくださったのです。

サウナ (3)

 

こちらは男性側のサウナルーム。

木の素材は青森産の「ヒバ」です。明るく、密な木目が綺麗です。

「青森ヒバ」は檜科の樹木で別名「ヒノキアスナロ・翌檜の木」、そうです、「明日ヒノキになろう、明日こそ…」と主人公をアスナロの木に重ねた山本周五郎著『あすなろ物語』が浮かびます。 秋田スギ、木曽ヒノキと共に日本三大樹木に挙げられる銘木です。

寒さに耐え、締まった硬い木「ヒバ」の最大の特徴は抗菌作用があり、湿っても腐りにくい、ほんとうに適材適所。サウナルームにピッタリな木材というわけですね~、加地さん?

おまけにとってもいい香りがするんですよ。サウナルームに入るとそれはもう、森の香り? ヒノキオチールで癒されます。

サウナ (1)

最初は傷んでいたこともあり、男性側だけだったのですが、やはり良いもの良い…、女性側も~!とのリクエストがあり、早速、同様に作ってくださいました。

こちらも只今とってもいい香りが立ち込めています。

実はスタッフにも嬉しい工夫が。

サウナ (2)

何かというと、お掃除しやすいように、釘で打ち付けていない板をはずすとベースの木を持って外せるのです。あと4ブロックに分けてサイズダウンでさらに持ち易く。

ありがとうございました。

まだまだ日常で汗がなかなか出せない季節ですので、ぜひ健康のためにも気持ち良いサウナにいらっしゃってください。 美形の敷板が癒しの香りを伴ってお待ちしています。

(小柳 記)

 

 

2014年03月23日

第3回 男の美食倶楽部 (3月15日)

「春を愛で・食を愛で・酒を愛でる会」のお誘いにたくさんの会員さんがお腹を減らしてお集まりくださいました。

今回は食材に味を入れる、冷やし固めておくなど時間がかかるお料理があったこともあり、前日よりすでに調理はスタートしました。 陣頭指揮の宇野さんと5人の料理人さんによる料理の数々、楽しみですね。

美食倶楽部 (1)

前日からの仕込みで、しっかりと味が入った和風ローストビーフ。美しい盛り付けでさらに美味しそうですねぇ!!

美食倶楽部 (13) 美食倶楽部 (2)

こちらでは生春巻き作り。ライスペーパーが戻しすぎると破け、硬いと包めないとなかなか手ごわいのですが、少し温度を下げたお湯に浸して濡らしたペーパーの上に乗せて適度な水分が廻るのを確かめてから包むというこだわり様にびっくりです。

わかりますか?エビとアボカドがいい感じで透けて見えていますよ~。濡らしたペーパーでふたをして。こうするとライスペーパーが乾燥しません。すごい!

美食倶楽部 (14)

厨房の中では30切れものタラの身をソテー中。

タラはご存知のように身がとっても柔らかいので適度にこんがり、パサつかないように両面焼くのがなかなか難しいのですが、丁寧に、且つ二つのフライパンを操り焼く姿は職人さんの様です。

熱いものは熱く、冷たいものは冷たく、色の鮮やかなものは直前に火を通す、といったお料理の最終章は美食倶楽部がスタートしてから。

美食倶楽部 (3) 美食倶楽部 (4)

今回は、「春うらら」「まんさくの花」等はんなりしたネーミングの春らしいお酒が用意され、皆さんの気持ちも上がります。末澤さんの音頭で乾杯して宴が始まりました。

美食倶楽部 (7)

美味しそう…、和風ローストビーフ

美食倶楽部 (6)

色鮮やか・厚揚げの春野菜あんかけ

  美食倶楽部 (5)

 パンチの効いた一品・タラのピリ辛焼き

 美食倶楽部 (9)

立派な・蛤の潮汁

初めて調理に参加のMさんは、この蛤から出たおつゆの乳白色(タウリンの色)に「何とも言えない、春霞のような」と作り手が感じる変化する色に感じ入っておられました。

美食倶楽部 (12)

どんどんテーブルに上がるお料理のあとはデザート。本日のデコポンゼリー、こちらは打ち合わせの時に、せっかくだからデコポンの皮を器にしようと皆さんで決められたもの。功を成しています。なめらかで美味しいゼリーでした。

美食倶楽部 (10)後半には3月のお誕生日会が。みんなで「ハッピーバースデー♪」の歌と急遽、紅白の梅のプレゼント。 おめでとうございます。

N さんはムフフ?歳になられるとのことで、皆さんからしきりに遊びのお誘いがかかっていました。

美食倶楽部 (11)

 宴もたけなわ、名残惜しいのですが、そろそろお開きです。 M さんのリードで恒例の三本〆、次回の宴もどうぞ、お楽しみになさってください。

二日に渡る準備、調理、料理人の皆さん、そして宇野さん、ありがとうございました。

 (小柳 記)

2014年03月17日

テラスで遊ぼう 日時変更のお知らせです

昨日の雪空から一転、今日は春の陽光を感じるお天気となりました。

あいにくのお天気のため延期となった「テラスで遊ぼう♪」の代替日が決まりましたので、お知らせいたします。

3月19日(水) 10:30~12時頃 AL 4F テラスにて

今回はテラスの鉢植えを春色に変えよう!という予定です。

ルルル~♪ テラスで過ごしたくなるような空間目指しての植え替え、ぜひ、ご協力ください。

2012年春のテラスの写真

2012年春のテラスの風景です。

(小柳 記)

2014年03月11日