ARS LOCUS 大人の小学校 アーズローカス

イベント紹介

9月2014

居酒屋あーずろーかす  2014.9.27(土)

さわやかな季節となりましたね。朝夕はめっきり涼しくなり、これからは秋本番、運動の秋、読書の秋、…といろいろとありますが、なんといっても‘食欲の秋‘ではないでしょうか。

アーズローカスでは先週末27日(土)に、゛居酒屋あーずろーかす´が開催されました。   総勢34名様ご参加頂き、ありがとうございました!

居酒屋 (3)

今回の居酒屋も、多彩な種類の料理・お酒等♪ 皆様存分に楽しんでいただけたよう♪                                              そして、ほぼ毎回、参加の方よりお一人様ゲストシェフとして調理にお迎えしております。 今回は橋村さんにお願いしました。橋村さん、ありがとうございました!

居酒屋 (10)  「無花果と生ハムのサラダ」   居酒屋 (18) 「スペアリブの和風煮込み 居酒屋 (20)

居酒屋 (9) 「秋刀魚の唐揚げ 野菜餡かけ」                 素敵な笑顔と共に…♪

居酒屋 (17)   「茸とコーンのチーズ春巻き」

 

愛情いっぱい、美味しそうな料理の数々…ご馳走様でした。今回の居酒屋に初参加の方々もいらっしゃり、新たな仲間が増え、皆さん存分に楽しんでいらっしゃいました。

居酒屋 (6)   居酒屋 (7)

 

秋の夜長、アーズローカスで気の合う仲間と共に味わう、美味しいお酒&お料理…素敵な一日になったことでしょう。

次回もぜひお待ちしております。ご参加の皆様、ありがとうございました!

そして料理人の太田さん、水原さん、ゲストシェフの橋村さん、加地さん、寛子さん、     ご馳走様でした!

2014年9月30日

 

 

 

2014年09月30日

岩手の風景を、晴れ着姿で

アーズローカスの下鴨基金では、毎月岩手県山田町へ育英基金をお送りしています。

その事務局を担当されている岩手県立立山田病院の今泉先生は毎月お手紙をくださいます。(受付横に貼っています。)
今回、そのお手紙と一緒に、一冊の本を送ってくださいました。

「いわて四季彩々」

いわての四季彩々 岩手
この本は、以前今泉先生が送ってくださった「いわて旬華愁凍」の続編です。
震災前の岩手県の四季折々のきれいな風景写真が撮られています。
一瞬猛威を振るった海もとってもきれい…。大事なものを語っている気がします。
皆さんにも見ていただきたいのでご紹介をさせていただきます。

まえがき、あとがきの一部を抜粋して引用させていただきます。

岩手県の自然風景を撮影しはじめて、今年で10年を迎える。…

明けぬ夜はないー。震災当時は、助ける人も、助けられる人も、そのことばを
信じて頑張ったはずである。しかし、その夜はなんと長いことだろう。
一年目は、被災地のガレキ…を片付けること、またその処理をすることに費やされた。
二年目は、港湾の建設や漁業の再開など、海辺の営みに変化が見られた。
けれども、住宅地はサラ地のままで、雑草がぼうぼうと生い茂っていた。
三年目は、仮設住宅から自宅や移転先に戻れる人が出てきてもいいはずだった。
けれども、困ったことに、仮設は事実上の「常設」となったままである。
この間、被災した人々のあいだで、故郷の記憶が失われようといしている。
海辺に残った人も、後にした人も、昔の風景をもはや思い出せないという。
震災後の三陸を走ると、カーナビが今はなき施設をむなしく映し出した。
だが、その場の風景が思い出せない。その悔しさが、この写真集を出す原動力となった。
…自然は厳しくも美しい。さればこそ、いにしえの人々は三陸を住処としたのである。自然の恐ろしさを忘れてはならないが、その恩恵を受けていることも再認識したい。…

この本を手に取って…
きれいな風景、ただきれいなだけではない風景、心がざわざわする。
それでも思い込み、偏りよりも、岩手の素晴らしさを綴った写真と筆者の言葉を丁寧に見ていきたい気持ちです。

アーズローカスの受付横に置いていますので、お立ち寄りの際にどうぞご覧ください。

佐加恵 記

 

 

 

 

 

2014年09月17日

着衣水泳 in  水泳指導

水泳指導2週に1回、水泳指導の時間があります。8月最後の水泳指導の時間は、「着衣水泳」が行われていました!!
小笹先生にお聞きした
着衣水泳のコツをお伝えします。

初めに…遭難したとき、
救助隊を待つのか、陸を目指して泳ぐのか判断がとても難しいけれど、基本は「待つ」こと!!
陸が近そうに見えても予想外に遠く、救助隊からも見つけられにくくなることもあるため、体力を温存して上手に浮かぶことは非常に大事なことだそうです。 小さな浮き袋で大きな助けになります。何か浮遊物を手に入れましょう!

教室では、よーいドンで何か浮遊物を見つけて、10分間浮いている練習もありました。バケツ
最後に残った「バケツ」はなかなか難しいご様子。
少しずつ水が入ってきてしまうのだとか。

 波がないときは 浮遊物は胸に抱いて仰向けに浮いているのが一番楽なようです。波があると、仰向けだと波をかぶってしまうので、うつむきに抱く方がいいとのこと。

 

泳ぐ場合は、近代四泳法の中では、クロールは長袖だと水を含んだ服が重たくて疲れやすい+目標物(遠くの山等)を見失いやすいことから、平泳ぎの方がいいようです。着衣水泳

でも、皆さん服を着てもいつも通りに泳がれているように見えました。日頃の練習のたまものですね!(^^)!
一度練習をしておくと、何かがあったさいに少しでも落ち着いて対応できるのではないでしょうか。

水泳指導に来られる皆さんはいつもとってもにこやかです。
  “ずっと泳げなかったけど、今から練習をしたい!”と始められる方もおられます。
その意欲には私も脱帽&見習いたい思いでいっぱいです。
  アーズローカスのプールはきれい&ゆったり泳げるから嬉しいとのお声をいただいています。どうぞご利用ください♪

(佐加恵 記)

 

 

2014年09月11日

林さんのピアノリサイタル YouTubeにアップされました♪

以前にお知らせした林さんのピアノリサイタル in  ARS LOCUS
他の曲もYouTube にアップされましたのでお知らせいたします。

ここ2~3日で京都も秋の風に変わりましたね。
秋の深まりはまだこれからですが、私は林さんの”コスモス”にも聴きいってしまいました。
皆さんもゆったりとしたひと時をどうぞお過ごしください。
https://www.youtube.com/channel/UCk8YQ6h2YSzr-e3My8l1sYw

 

 

2014年09月10日

林さんのピアノリサイタル、すてきな一時をありがとうございました。

01お知らせしていた 慧珍(リン フェイジュン)さんの
ピアノリサイタルが8月25日(月)に行われました。

実際にお会いした林さんは、とってもかわいらしい方でした。
私のつたない英語でのやりとりも一緒に楽しめて、とても心地よかったです。

 

06開演前には一生懸命に日本語での自己紹介の練習をされていましたよ♪
そして、ピアノの前に座ったらエレガントに大変身!!

クラシック、台湾の曲、そして日本の曲(コスモス、愛の賛歌等)も演奏くださり、皆さんからは「本当にいい時間をもらった」「きれいだったね」「日本の曲を入れてくれていたのが嬉しかった」などの
お声が聞こえてきました。

 

13京都新聞やウェブサイトを見てきてくださった方も数名おられ、
少しずつでもアーズローカスのことを知っていってもらえると嬉しいなと思います。

林さん、呂さん、皆さん、
ステキな時間を本当にありがとうございました。

林さんがこのコンサートの様子をYou Tube にアップされましたので、ぜひご覧ください♪
https://www.youtube.com/watch?v=OV-7MHgGDRA
検索:Fショパン:ノクターン変ロマイナー

(佐加恵 記)

 

 

2014年09月3日