ARS LOCUS 大人の小学校 アーズローカス

イベント紹介

節分ハイキング

2月3日(土)、節分ハイキングに出かけてき ました。
お天気に恵まれた節分、嵐電に乗るのも右京区へ出向くのも、節分の豆まき行事も久しぶりだわ!と遠足気分が高まる総勢11人が嵐電・嵐山駅に集合しました。
久しぶりに踏み入れる天龍寺山内、「こんなに広かったかなぁ?」「この辺り全部桜の木だね」とワイワイおしゃべりしながら、いざ「豆まき」の会場へ。

塔頭と法堂に囲まれたエリアにはすでにたくさんの人と出店で賑わっています。

地元の方と天龍寺の各寺、檀家さんが主体とした節分会の催しは、壁に中学生による書道や絵の作品展も催されていたり、とってもアットホームな雰囲気です。入口付近ではお酒と甘酒の振る舞いがあって早速頂戴します。甘酒は麹がたっぷり入っていて美味しいこと。その麹が中々お口に収まりません。あ~スプーンがあったら、いやお箸一本でもあったらとちょっともったいないごちそうさまでした。でも美味しさ温かさにホッコリ。

 

豆まきの時間までまだ30分もあるので、ちょこっとお腹にいれておきましょう!とそれぞれお目当ての出店でお買い物です。
恵方巻に、トッピング自由なおそば、たこ焼きにタイ焼き。お腹が満足すると安心な気分になるんですよね。これで臨戦態勢バッチリですね。

 

 

 

 

さて、いよいよアナウンスが入り、豆まきが行われるようです。こちらも地元密着、舞台には天龍寺の官長さん以外は地元の名士といったような形で、誰かは全然分かりません。あとはローカルゆるキャラの(渡月橋)渡くん(渡月橋を背負っている)も豆まきしてくれるようです。腕はふれるのでしょうか?

「福は内~」の掛け声とともに福豆が空を飛びます。しかしこちらの方には全然届きません。風に流れて南へ南へと飛んでいきます。その内、舞台の上で遠くに飛ばそうとフリスビー投げの工夫がされ、飛んできた!と思ったら頭上を越えていきました。あちらこちらで「こっち―!」との掛け声が飛び交っています。とっても楽しい!
しかし、投じられた福豆は手に入りません。豆まきが終わり、皆さん集合してみるとほとんどの方が福豆を手に入れられたようで良かった!です。それに福豆が取れなかった方にはちゃんと配って下さる優しい心配りも有り、これでみんな揃って福豆を手にすることが出来ました。

 

 

天龍寺では七福神巡りも行われていて、福笹を手にして各塔頭を詣り、短冊をつけてもらいます。こちらでも甘酒(酒粕で作られた甘酒)の接待を受け、福を授かったのと相乗効果で気持ちもお腹も温まってきました。

 

 

天龍寺を後にして壬生寺へ向かいます。レトロ電車の車窓からはのんびりとした風景が流れていきます。
壬生寺の節分会は有名なだけに、面している坊城通や参道も沢山の人と出店で埋め尽くされています。

全国でここだけの節分の風習が炮烙奉納。家族の名前や年齢を書いて炮烙奉納します。これらは4月29日からの壬生狂言「炮烙割り」で全て割られ、厄除け・開運が得られるという慣わしです。

 

炮烙を触るのも炮烙を奉納するのも初めてで、ぎこちないながらも奉納しました。春の壬生狂言が楽しみです。

 

 

残念ながら狂言「節分」は大変な人で見ることが出来ず、お参りして解散となりました。

半日、名前は知っていても行ったことがない、体験したことがなかったそんな京都の年中行事をみんなで楽しんだ一日でした。

 

        2018年2月4日 (小柳 記)

 

2018年02月4日

シェフ大山の秘密レシピ ―音が音楽になるまでー4のお誘い♪

クラシック音楽って何だか難しそう…。と思った事はありませんか。
「シェフ大山の秘密レシピ」ではクラシックに馴染みのない方々にも大好評のシリーズです。
室内楽のリハーサルを見てもらいながら、演奏者の後ろのスクリーンに解説がつきます。
「楽しくてワクワクしている感じ」「これから大嵐になりそうな雲行き」など、舞台上で何が起きているのか実況で解説がつくので安心です。音楽を聞きながら感じた事や、疑問に思った事を演奏者に質問が出来るのも魅力のひとつです。

好評のレシピシリーズ第4弾!これまではシェフ大山と若い音楽家たちによってお送りしてきましたが、今回は相愛大学の名誉教授でもある世界的ヴァイオリニスト、小栗まち絵さんが出演されます。シェフが2人になった厨房では果たしてどんな料理が作り上げられるのでしょうか。
ぜひお見逃しなく♪

シェフ大山の秘密レシピ -音が音楽になるまで―
曲目 :ブラームス 弦楽四重奏曲第3番 変ロ長調 作品67 第2楽章
2月11日(日・祝)14:00開演(13:30開場) アーズローカス5階ホール
入場料金 大人:3000円・学生:2500円(※当日学生証を拝見します)

2018年01月24日

おめでとうさん会

1月13日(土)の夜は、今年1番目のアーズローカスのパーティ・「おめでとうさん会」でした。

やはり新年最初の催しという事で、男性・女性共にお着物の方が多くいらっしゃり、それだけで場が華やかになっていました。

「こんな時こそ、着たいわよね♪」という話もあったりして、「晴れの気持ち」を味わう機会として楽しみにして頂いているようでした 。

新年に入って初めてお会いする方もいらっしゃり、おいしい料理やお酒などの飲み物が潤滑油?になり、皆さんいつのまにかご自分のテーブルからあちらへこちらへと、お箸とお皿を持って楽しくお話しされていました。

 

 

 

最後の「親子寿司」にもなるとお腹が一杯で食べられない方もおり、寛子さんがアルミホイルに親子寿司をお土産用に包まれ、急遽お土産争奪戦!じゃんけん大会が始まりました。寛子さんに勝った2名の方が見事においしいお土産を手にされていました。(おまけを手にされた方もおられました♪)
途中、窓の外は雪がちらほらしてましたが、皆さん帰られる時には止んでいたようで良かったです。

お帰りの時の笑顔やかけられる言葉から察するに、「今年も皆さんとご一緒に楽しめる時間がたくさんありますように」そんな気持ちが自然に湧いたおめでとうさん会だったようです。 ありがとうございました。そしてどうぞ、宜しくお願い致します♪

2018.1.14  (小柳 記)

2018年01月14日

2018年 あけまして おめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願い致します

 アーズローカスは、1月4日(木)本日より開館致しました。
(1月4日は8時30分~18時まで。1月5日からは通常開館:8時30分~22時までとなります)

今年のAL新年会「おめでとうさん会」は1月13日(土)18時30分~です。
お正月の出来事や今年やってみたいことのお披露目、初夢の話? などなど、集まって楽しい時間をご一緒出来たら嬉しいですね。
ご参加お待ちしております。

  (2018年1月4日 小柳 記)

 

 

2018年01月4日

男の美食倶楽部が開催されました♪

12月9日(土)皆さんお待ちかねの”男の美食倶楽部”が催されました!新鮮な食材で作った美味しい料理やお酒、テーブルを囲んでの楽しい語らい♪様々な料理を作る中ではこんなエピソードも…  

厨房で佐々木さんの麻婆豆腐を作る姿を薗口さん達が見に来られて、あまりの凄腕っぷりに「今夜は四川省から有名な料理人のシャーシャー・キーさん(佐々木さん?!)が腕を振るいに来てくれたよ!」「麻婆豆腐は四川じゃないよ!広東じゃなかったっけ?」と言いながらフライパンを振り調理を進めます。豆腐は最後に具材と合わせる時まで湯せんで熱々にしているので、アチチッと言いながらもスピーディーに豆腐を切り分けフライパンに投入!料理人さん達の愛情いっぱいに仕上がりました。「中華の前は菊乃井の料理も食べたし?!(笑)豪華なメニューで今夜は最高!」と厨房内は大爆笑!(^^♪

料理人さん達はどんどん腕を上げられ、「準備時間にも余裕を感じたよ」と言っておられました。 普段男の料理教室で培われた成果がバッチリ、料理にも準備にも表れているのですね。凄い!(^^♪「次回はステーキ食べたいなぁ~♪」なんて早くも来年の美食倶楽部の構想を語る方も。

12月9日当日がお誕生日の方がいらっしゃり「おめでとう!」と皆さんからのお声にニコニコ笑顔に♪ 味わいに参加の皆さんからは、テーブルに出来立ての料理が並ぶ度に「わぁ!美味しそう!」と歓声や笑顔がいっぱい!「お酒もお食事もたくさん頂いたわ、料理人さんと千賀さんのおかげで幸せ!ありがとう(^^)♪」とのお声もいただき、あっという間にお開きとなりました。
料理人さん、千賀さん、素敵な時間をありがとうございました♪

2017年12月10日(日)藤原 記

2017年12月10日

アーズローカス芸術祭の動画を公開しました

11月12日に催されました「第9回アーズローカス芸術祭」の演奏等の一部をYouTubeにアップしました。
好きなことを一生懸命練習して形にされた素敵な「ひとコマ」です。
ご覧ください。
(タイトル曲をクリックするとご覧いただけます)

♪Mariko, Yasuhiro with Misaho 

「Autumn  Leaves」
「Lullaby of Birdland」

♪♫フルート&ギタークインテット

アヴェ・マリア」
「And I Love  You So」

♪フラダンスをご一緒に と ギターで歌おう ジョイント

「ブルーハワイ」

♪ギターで歌おう

「It's A Sin To Tell A Lie」
アンコール曲「涙くんさよなら」

♪ハモリタイ

「美女と野獣」
「若者たち」

2017年11月19日 (小柳 記)

2017年11月19日

第9回 アーズローカス芸術祭

11月12日(日)の夜、第9回アーズローカス芸術祭が催されました。

  

ピアノやフラダンス、アンサンブルや合唱など、様々な講座の方々の素晴らしい音色がアーズローカスのホールに響き、素敵な時間を過ごせました。”この曲知ってる!”馴染みある曲に観客の皆さんも一緒に歌ったり、綺麗なメロディね~♪と心地よい響きに耳を傾けて存分に楽しまれた様子でした。  

出演者の方にお話しを伺うと「当日のリハーサルよりも本番はダイナミックに弾けたね♪」と緊張感から解き放たれて、笑顔いっぱい(^^♪  

 

 

 

盛り上がったアーズローカス芸術祭!出演者・観客の皆さんありがとうございました!

2017.11.13 藤原 記

 

2017年11月13日

”芸術祭を楽しもう♪”第7号

11月12日(日)17:30~から5階ホールにて「AL芸術祭」が開催されます。ALで日頃、練習している様々な音楽やダンス、またAL以外で練習している踊りやパフォーマンス等の発表の場として定着してきた芸術祭♪そこで出演者、観客の皆さんが芸術祭をもっともっと楽しんで頂けるよう、今回のシリーズでは「あ~ずHAMORITA-I♪」の皆さん(第1、第3木曜日19:30~5Fホールで練習中)にスポットを当て、普段の練習風景、出演者の方々の工夫等をお伝えしていきます♪

☆11月2日(木)のあーずHAMORITA-I♪さんは芸術祭前のラストの練習日でした!
「美女と野獣」に♪すこしづつ やさしさが ひらいてく 愛のとびら♪という歌詞があり、言葉の途中で音の高低差がありアクセントがついてしまいます。
永野さんから、言葉が自然に流れるよう気をつけてもう一度。リラックスしてくださいね(^^)皆さん何度か苦戦しておられましたが、歌うたびに歌詞がすぅーっと流れるようになると、歌詞の通りに野獣とヒロインベルの二人の世界が浮かんできて、何とも優しい温かい気持ちになりました。歌声も大きくなり、それぞれの別のパートの事も考えながらの歌声がとても素敵でした。練習後、メンバーさんに感想を聞いてみると 「綺麗だけど、ずっと集中してるから大変!」「頑張りすぎて、一人はしり過ぎたかも。本番は落ちついて歌いたいな。」とのお声が。

 

 

11月12日(日)に開催される芸術祭本番がとても楽しみです♪
皆さん、ぜひお越し下さいね。お待ちしております! 

 

 

2017年11月4日

創設22周年を迎えました

 

2017年11月3日、今年の文化の日はお天気に恵まれ皆様も思い思いの休日を過ごされたのではないでしょうか。

アーズローカスもこの日、22周年を迎え、会員の皆さんと一緒にお誕生日をお祝いすることが出来ました。
皆様ありがとうございました。

 当日は午後よりお祝いの会があり、創設記念日の前後に催している会員作品展も見て頂きました。(11月7日まで開催・最終日は16時まで)会員さんの普段とは違う横顔、才能、センスが出展作品からキラキラと伝わってきて、あちらこちらでおしゃべりの花が咲いています。

 

 

お祝いの会では加地さんのずっと仲間でいられたら…そんな思いを形にできないかなという挨拶、そして乾杯、お祝いの言葉を皆さんから頂戴しました。
アーズローカスが皆さんにとって大切な自分の居場所、それを感じられる仲間がいることをお話しくださっていました。

そのあとは、アーズローカスの1年をスライドショーで振り返りました。めくられていく時々のスライドに「あの時、そうだったね~」「これ美味しかったわ」「こんなことあったのね~」「これに行ったのよ」等々、大きな独り言?が聞こえてきました(笑)

その後は、後程のお楽しみのゲームに向けての下ごしらえ。大人の小学校「アーズローカス」に因み、子供の頃好きだった遊びとお名前をビンゴカードのマス目にお互い紹介し合って書き込む時間。これ自体もゲームみたいで楽しそうです。

 

 

 

 

5階ホールでの式典のあとは4階に降りてきて、ダイニングでのティータイムとテラスでの野点を楽しんで頂きました。普段会う機会の少ない方同士でもお茶の立て方を聞いたり、普段参加している講座や催し物の話などで打ち解けた雰囲気に。

お茶って良いものですね~。

 

 

 

 

 


かわいいお靴ね~。

 

 

 

 

飲み物、食べ物かたわらに暫し、おしゃべりを楽しんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例の記念撮影の後は、今年はプログラムの色で出来たグループに分かれて、みんなで考えるゲームやお名前ビンゴなどを楽しみました。それぞれのゲームで手に入れた賞品も楽しい思い出と共にお土産となり、お祝いの会はお開きになりました。

 

手に入れた賞品をあみだくじで決める図。

 

 

 

 

どうぞ、これからも宜しくお願い致します。
22歳のアーズローカスとご一緒に新しい一年を作っていってください。

2017年11月3日 小柳 記

 

 

2017年11月4日

”芸術祭を楽しもう♪”第6号

11月12日(日)17:30~から5階ホールにて「AL芸術祭」が開催されます。ALで日頃、練習している様々な音楽やダンス、またAL以外で練習している踊りやパフォーマンス等の発表の場として定着してきた芸術祭♪そこで出演者、観客の皆さんが芸術祭をもっともっと楽しんで頂けるよう、今回のシリーズでは「あ~ずHAMORITA-I♪」の皆さん(第1、第3木曜日19:30~5Fホールで練習中)にスポットを当て、普段の練習風景、出演者の方々の工夫等をお伝えしていきます♪
☆10月19日(木)のあーずHAMORITA-I♪さんの練習風景を覗いてみましょう♪

・10月19日のHAMORITA-I♪には12名参加。
「美女と野獣」の曲の時には素敵なハーモニーが重なってホールに響き渡ります。「ここの音程がもう少し揃いそうな感じ。ここはよく揃えてね「若者たち」の曲の時には歌詞のない”ん~ん~ん~♪のところ、「綺麗ですよ、自信を持って!いつ入ったか、わからないように柔らかくしましょう。ほわッとね♪」と指揮の永野さんより細やかなアドバイスが各パート毎に入ります。その度にどんどん歌声が熱のこもった迫力のあるメロディ―を生み出します。 

 

いよいよ芸術祭まで一ヶ月を切りました。11月12日(日)の芸術祭をどうぞお楽しみに♪

2017年10月20日

1 2 3 4 5 17