ARS LOCUS 大人の小学校 アーズローカス

イベント紹介

コンサートホールのご利用案内

アーズローカス5階には、響きのよい落ち着いた空間のホールがあります。
コンサート、演劇、落語会、展示会、ワークショップなど、主催者と来場者が一緒に楽しめる、
そんな場となることを願っています。

■概観
座席数 0〜80席ホール写真
スタインウェイグランドピアノ (ニューヨーク B型)

受付
まず催しの内容をお伺いします。
内容は、大勢の方に開かれているものをお願いします。
(貸し教室としてのご利用や、小さなお子様の発表会の場としてのご利用はご遠慮下さい。)
ご予約は利用予定日の半年前から受付致します。

■ご利用料金
〜コンサート、演劇、落語会、展示会など~(控室込)
6時間:20,000円
終日  : 30,000円
平日・土曜 9:00~21:00  日・祝 9:00~17:30(18時閉館のため)
*ピアノ調律料 別途20,000円頂戴致します。
*調律を希望される場合は実費をご負担頂きます。

~ワークショップ~
参加体験型・学びある相互交流の場として
4時間: 4,000円
*4時間を超えたご利用については1時間につき1,500円頂戴致します。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。電話:075-712-3232
 

ご利用料金、時間等は事前の予告なしに変更されることがあります。
ご了承ください。

 

2017年03月7日

音楽祭に行こう 第1号

本日より、「音楽祭に行こう」と題して、音楽を楽しんでいる会員さんをレポートしてお知らせしていきます。不定期ですが、宜しくお願い致します。

はじめに
 527(土)1730~から5階ホールにて「AL音楽祭」が開かれます。
 ALで、AL以外で音楽を楽しんでおられる方の発表の場として定着してきました。
今回も多くの出演者、観客の皆さん共に楽しめるお祭りになればと思っています。
(2月28日付にてお知らせ時に5月28日と間違って表記しておりました。正しくは5月27日です。訂正し、お詫び申し上げます。小柳)

IMG_3636

 そこで普段の練習風景、出演者の方々の工夫、こだわりなどをレポートでお届けし、興味を持って頂いて、ぜひ「AL音楽祭」に足をお運び頂きたいと思います。

今回は「ギターで歌おう」(毎週火曜日1030~ダイニングにてレッスン中)の皆さんにスポットを当て、お伝えしていきます。

只今・発表する2曲練習中です。

11月にあった「芸術祭」が終わった翌週から早速5月にある「音楽祭」の曲選び、練習が始まります。今回「ギターで歌おう」の皆さんが練習される曲は、
1・思い出のサンフランシスコ
2・黄昏のビギン
「ギターで歌おう」では、この2曲、いきなり楽譜(コード表)を見て弾きましょうという練習ではないんです。 まずは「思い出のサンフランシスコ」であれば、色んな歌手、演奏者の楽曲を沢山CDにまとめ(7曲も!)、それをみんなで聞いて、歌詞、曲の背景や描かれている世界について味わうことからスタート。
 同じ曲でもアレンジや楽器の編成でずいぶん印象が違いますね。
 皆さん「この曲の感じが好き」、「これは少し違うねぇ」「難しそうに聴こえる」と最初から盛り上がります。聴き比べて、この雰囲気で、間奏はこの曲のメロディーでと「ギターで歌おう」の曲にするべく、屋台骨を作っていきます。

 この屋台骨作りから、レッスン1回ごとに曲の骨格が組み上がってきました。
次回は皆さんのお声を中心にお届けしたいと思います。IMG_3635

             2017年2月28日

2017年02月28日

居酒屋あーずろーかす開店しました♪

2月の半ば、まだまだ寒い日が続きます。今年最初の居酒屋あーずろーかすが開店しました。
今回の居酒屋あーずろーかすは皆さんお待ちかねの「ふぐ」です。

~お品書きは~
・てっぱい
・てっさ・てっぴ
・焼きふぐ
・てっちり
・ふぐ雑炊
まさにふぐ三昧、とっても贅沢です♪

午後から料理人の太田さん、水原さん、加地さん、寛子さんが手際よく準備して下さいました。
dc022101

いよいよ開店です。まずはお酒で乾杯!

dc022107dc022116dc022110

お楽しみのふぐ料理が次々に登場です。そのたびに「美味しいね、最高や!!」
皆さんお料理に舌鼓。ひれ酒も「たまらんわぁ、もっと飲みたい。」
楽しい会話もどんどん弾み、寒い夜はいつの間にか熱気に包まれ、ポカポカと温かくなっていました(^^)♪
次回の開店もお楽しみに!!
dc022121dc022122dc022123

2017年02月21日

普茶料理をご一緒に

普茶料理を食べられたことってありますか?
普茶料理とは黄檗宗に伝わる中国風精進料理です。
昨年11月の田井中さん呼びかけの「若冲ロードを歩くハイキング」の際、ゴールとなった海宝寺で「普茶大本山開祖道場」という看板を確認、寺内で普茶料理が戴けることを知りました。今度は普茶料理を目的に出かけよう!というお声が上がりましたので、スタッフ小柳が早速ご案内させて頂きます。
「普茶」とは、元々は多数の人にお茶を差し上げる、もてなすと言う意味で、コースの大皿に盛られた料理をみんなで分け合って頂くのが普茶料理です。日本の精進料理よりもコクのある旨みの普茶料理と共に、楽しいひとときを分かち合いたいですね。
お料理を戴く前に、墨染駅から程近い場所にある伏見大仏をご本尊とする欣浄寺(ごんじょうじ・拝観要予約)に寄り道をしたいと思います。
ご一緒にいかがすか♪                (小柳 記)

普茶料理日 時: 3月8日(水)
集 合: 京阪墨染駅 10時30分
コース: 墨染駅→徒歩5分→欣浄寺→徒歩15分
→海宝寺(12時からの食事)
お料理代金: 5400円(税込み)
お支払いは各自でお願い致します。
お申込み: 2月28日(火)までに。

2017年02月7日

シェフ大山の秘密レシピ ―音が音楽になるまでーのお誘い♪

クラシック音楽って何だか敷居が高くてコンサートに行きにくい…。と感じた事はありませんか。
今回公演の「シェフ大山の秘密レシピ」では弦楽五重奏の生演奏に解説がつきます。どんな風に?リハーサルを見てもらいながら、演奏者の後ろに解説のためのスクリーンを設け、実況で文字の解説が流れます。シェフ大山の秘密レシピ表20170111_0000

また、”シェフ大山”ことヴィオラ奏者・指揮者・教育者である大山平一郎さんが若手のエイム弦楽四重奏団に「この部分にどんな感情を作曲者は込めていると思う?」「この箇所はどう伝えたい?」とそれぞれに意見を求めたり、こうやってみたらどうなる?とアドバイスを加え、一緒に演奏を進めていくうちに、どんどん音色が変化していくのを感じることが出来ます。

皆さんもぜひ参加してみませんか?

シェフ大山の秘密レシピ -音が音楽になるまで―
曲目:ベートーヴェン 弦楽五重奏曲 ハ長調 作品29
2月26日(日)15:00開演(14:30開場)
入場料金 2000円

2017年01月30日

今年最初の催し物♪ ~おめでとうさん会~

dc010711皆様
明けましておめでとうございます。新年を祝って6日(金)におめでとうさん会が
開かれました。
当日はお着物の方も多く、お正月らしい華やかな雰囲気で、皆さんとても素敵でした。
お祝いのお酒も大集合!

dc010702

寛子さんのお料理、加地さんの黒豆も登場です。お酒もお食事も楽しいお話も皆さんモリモリ進み、
時間があっという間に過ぎました。

dc010704dc010709dc010713

最後は木谷さんよりご挨拶
昨年も「バラのお手入れをご一緒に」のメンバー達とアーズローカスの垣根のバラのお世話の方針を変えて頑張って手入れしているところです。バラに聞いてみないと分からないけど、きっと5月頃には綺麗な良い花を咲かせてくれると思うのでご期待ください。とお言葉を頂き一本締めにてお開きになりました。皆さん、今年もよろしくお願い致します。       dc010701dc010707dc010703

2017年01月7日

晦日そばパーティ 年末年始の開館時間のご案内

2016年、アーズローカスでの最後のおそばの打ち納め、食べ納めの「晦日そばパーティ」が盛大に催されました。

今回、初めておそばを打たれた猪村さんの初そばに太鼓判を押すサインをして下さった薗口さんや12月生まれの方のお誕生祝いのコーナー、おしゃべり弾む各テーブルの様子、そして最後には、異例の仕切り直しで(^◇^)2回された一本締め、と楽しいパーティでの一コマをご覧ください。

晦日そばパーティ (3) 晦日そばパーティ (4) 晦日そばパーティ (5) 晦日そばパーティ (7) 晦日そばパーティ (8) 晦日そばパーティ (1) 晦日そばパーティ (2) 晦日そばパーティ (6)
「いろんな方とテーブルを囲んでお話しするのが楽しい」…そんなお声から、アーズローカスの醍醐味をたくさん味わって下さったようで、うれしい催しでした。

♪もう、いくつ寝るとお正月~♪
皆様もどうぞ、良いお年をおむかえください。         (小柳 記)

 

<アーズローカスの年末年始の開館のご案内>

2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火)までの
6日間を休館とさせていただきます。

新年は1月4日(水)8:30~より開館致します。
尚、1月4日(水)は8:30~18:00まで(プール・更衣室は17:30まで)
1月5日(木)からは通常開館時間8:30~22:00(プール・更衣室21:30まで)

どうぞ、よろしくお願い致します。、

 

2016年12月28日

居酒屋あーずろーかす開店しました。

12月10日(土)に居酒屋あーずろーかすが開店しました。
冬の日の居酒屋、心ときめくメニュー、今回もすごいんです!

~お品書き~
根菜きんぴら
いわしのお刺身たこのやわらか煮と半熟卵
グリル鯛入りホットサラダ油揚げの九条ネギ詰め焼き
スペアリブの味噌粕汁
茸ご飯の焼きおにぎり
デザート 柿プリン

少し舞台裏を拝見です♪
料理人の皆さんがお昼過ぎからテキパキと、一品一品丁寧な準備に大忙しです。
dc121518dc121523dc121521

開店のお時間です。
皆さん揃われたところで、中林さんから一言、dc1215171年の最後の月の居酒屋も皆さんとご一緒出来て嬉しいです。今夜も楽しみましょうね!と
乾杯の音頭でスタートです。

うわぁ、美味しいわ~、お酒と合ってる!
これもたまらんわ、絶妙や!!とお料理が進むたびに喜びの声(^^♪
お料理の美味しさも相まって、お酒もすすみ、お話しも弾み、どんどんおしゃべりにも花が咲き、
時間を忘れて盛り上がり、寒い夜がポカポカと暖かく感じられました。

dc121508dc121514dc121512dc121513

最後のご挨拶では、次回の居酒屋でははふぐが登場予定とのお話も!?
dc121516

太田さん、水原さん、ゲストシェフの福井妙子さん、加地さん、寛子さん、ごちそうさまでした♪
また来年の開店日を楽しみにしています(^^)

2016年12月15日

第8回アーズローカス芸術祭

アーズローカスの内外で楽しんでおられる音楽やダンスなどの発表の場として、練習の励みとして定着してきたアーズローカス芸術祭。
今回も素晴らしい演奏、パフォーマンスを披露して下さいました。
当日ご来場叶わなかった方、そしてあの素晴らしいシーンをもう一度見たいという方は You Tube にアップしていますので、ぜひご覧になって下さい。

*タイトルをクリックすると 動画が見られます。

dc112917

【Mariko, Yasuhiro & Misaho】 piano:Mariko Bass:Yasuhiro Vocal:Misaho
Autumn Leaves」
「Blue Moon」

【フルート&ギターデュエット】 フルート:奥田正紀 ギター:薗口頼之
「北の国から」
「花は咲く」

【フラダンスをご一緒に】 稲垣光子 久保田シゲ子 前田靖枝
「レイ・ハリア」
「モーニングデュー」(ギターで歌おうの皆さんとジョイント)

【ギターで歌おう】
「トワイライトタイム」
「風に吹かれて」
「みんながみんな英雄」(アンコール曲)

【Hamori-Tai ♪】
「A time for US」
「Over the Rainbow」
「旅愁」
(アンコール曲)

2016年12月1日(小柳 記)

 

2016年12月1日

男の美食俱楽部が開催されました

第9回男の美食倶楽部が開催されました!
今回は8人の料理人さんが午後から参加して下さいました。dc112002

お献立は
先附け     菊菜とリンゴ、クルミの白和え
生物       鯛の和風カルパッチョ
汁替        きのこ鍋
寿司        カニの押しずし
焼物        帆立貝の香味バター焼きdc112001
油物        鰤の南蛮漬
鉢物        若水菜と焼椎茸、菊花のお浸し
水物        とろとろ柿ゼリー

何とも豪華なラインアップです!
その分、やる事もたくさんあります。皆さんでどのお料理を作るか分担し、それぞれの作業にとりかかって下さいました。皆さんに美味しく食べてもらえるように、心を込めて…。

 dc112201dc112318
蟹の押しずし、難しいな。鰤の南蛮漬け完成したよ。
厨房は皆さんの熱気に溢れていました。

⑧

いよいよ開催です。まずは薗口さんよりご挨拶。「今日来られた方は大変ラッキーです。今までの美食俱楽部の中でもひときわ豪華な献立です。帆立は岩手県山田町から今日届いたものです。どうぞ最後までお楽しみ下さい。」
みなさんで乾杯!

dc112311dc112303dc112302attachment04

お料理が次々に登場します。
そのたびに「すごいわぁ、綺麗、とっても美味しい!!」
「またすごいのが出てきた、お腹ふくれてきたけど、美味しくて食べちゃうわぁ」など
皆さん笑顔でお話もはずみ、心もお腹も満腹になられたご様子でした。
調理人さん、皆さん、楽しいひとときをありがとうございました(^^♪

2016年11月23日

1 2 3 4 5 6 16