ARS LOCUS 大人の小学校 アーズローカス

イベント紹介

12月2018

居酒屋あーずろーかす♪

12月8日(土)”居酒屋あーずろーかす”が催されました。
太田さんからの挨拶で始まり「久しぶりの居酒屋、精一杯作らせて頂きました!」と、ゲストシェフ宮田さんの紹介、乾杯の音頭は、久しぶりに参加された谷口さんよ「これから宜しく!遊ぶ方なら喜んでお付き合いしたい!今日は楽しくワイワイといきましょう!乾杯~♪」と賑やかに始まりました。
宴の合間、参加の方からは皆さん「美味しいし、大満足♪」「お腹いっぱい!でも楽しいからまだ食べるし飲むわぁ♪」と笑顔があふれ、4Fのダイニングは皆さんの熱気でガラスもほわっとくもり、素敵な雰囲気満載の空間となりました。
皆さん自分のテーブルからあちらのテーブルへと、グラスを片手に移動してはお喋りの花が咲き、美味しい料理&お酒と楽しい時間を過ごされました。

2018年12月10日(月)藤原 記

2018年12月10日

クリーンアップ大作戦!大成功!!

12月2日(日)アーズローカスの年末大掃除、「クリーンアップ大作戦」が行われました!総勢18名で、プール、サウナから始まり、ロビーの大きな絨毯や家具の足、空調の換気扇?等々、普段気になりながらも、手が届かないところを皆さんのお力を借りて、すっきり、さっぱり、おかげさまで綺麗になりました!!見た目にはあまりわからないかもしれませんが、空気が違う!作業中は、何度も「きれいな空気が吸いた~い!!」との声が。絨毯等はすぐには埃が出てこないぐらい吸い込んでいて、出てきたあとは、いつまで?どこまで?存分に布団たたきでたたいてもらいました。

4階だけではありません。サウナは木の香りがよみがえり、更衣室からプールに降りる螺旋階段も、水を流して大々的に拭き掃除。すっきり気持ちよくなりました♪

2時間弱頑張って、終わったあとには、お疲れ様でした!恒例のカレーライスをいただきました♪♪お掃除に慣れた方も、初めて参加下さった方もまじりあって、おしゃべりにも花が咲きました。一緒に頑張った仲間、何か一体感があるのかも?!
ご飯も予想を上回る出で、お変わり分まで足りず…。来年はもっといっぱい炊いておきますね(笑)

皆さんのお力添えのおかげで、アーズローカスも気持ちよく年末、新年を迎えられそうです。皆さんお疲れ様でした!そしてありがとうございました!!
師走、せわしなくなる時期ですが、皆さんも気持ちよく新年が迎えられますように

2018年12月5日

第10回アーズローカス芸術祭

12月1日(土)、第10回アーズローカス芸術祭が開かれました。
歌い、演奏する出演者の方も、観客の方も音やパフォーマンスを一緒に楽しみましょうというお祭りです。

今回の芸術祭、プログラムはぎゅっとコンパクト、でもみんなで一緒に応援しているような、一緒に歌おうと誘い合っているような、そんな温かな一体感に溢れた時間となりました。一緒にドキドキしながら、手に汗を一緒にかきながら、一緒に笑いながら…♪

傍目から見たらちょっと失敗?というようなことがあっても、そんな風には全く見えません。今、一所懸命がんばっているよ、今、夢中で楽しく弾いているよ、歌っているよ、そんな想いが伝わってきて心が熱くなります。
一緒に楽しめる仲間がいるっていいなぁと思えるアーズローカスらしい芸術祭でした。

グループでの演奏、コーラスの模様をYouTubeにアップさせてもらっています。
下記の曲名をクリックして頂くとそれぞれ動画でお楽しみいただけます。
又、「第10回アーズローカス芸術祭」で検索して頂いてもO.K.です。
ぜひ、ご覧ください。

ギターで歌おう
「One Boy」
「キエン・セラ」
アンコール曲「遠くで汽笛を聞きながら」

【HAMORI-TAI(ハモリタイ)
「Sing」
「ホフマンの舟歌」
アンコール曲 みんな一緒に「上を向いて歩こう」

                2018年12月3日 (小柳 記)

 

2018年12月3日

Dr.コーガのレクチャーコンサート(G)第1回~ロマン派ピアノ小品の輝き~

Dr.コーガこと東山洸(こう)雅(が)さんによるレクチャーコンサート第一回目のご案内です。Dr.コーガは、2011年からALでソロピアノリサイタル、ジョイントコンサートなど4回演奏されている、お馴染みの新進気鋭のピアニストです。

技術と理論の経験を積み上げている今、皆さんに「分かりやすい切り口ととびっきりの演奏で音楽の楽しさを伝えたい」とこのシリーズを発案。音楽好きの皆さん、どうぞお集まりください♪

日時:12月8日(土)
開演:14:00(開場:13:30)
料金:1000円
演奏&レクチャー:東山 洸(こう)雅(が)

東山さんより
ピアニスト・音楽博士の東山洸雅が作曲家や作品について、演奏を交えながら解説します。
第1回目の今回はロマン派時代のピアノ小品をテーマとして、このジャンルの代表的な7人の作曲家に焦点を当て、それぞれの人物像、聴きどころを紹介しながら、シューベルト~レーガーに至るロマン派時代の音楽の美しさをお伝えしたいと思います。

~プログラム~
♪小品の火付け役?シューベルト《楽興の時》
♪メンデルスゾーン《無言歌》
♪ショパン 《ノクターン》    他

~東山 洸雅さんのプロフィール~
京都市立芸術大学音楽学部を首席で卒業後、東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。 フライブルク音楽大学で研鑽、京都市立芸術大学大学院音楽研究科博士課程修了。音楽博士。
第2回富山ピアノコンクールシニア部門グランプリ受賞。国内外のオーケストラと共演。

いよいよ、はじまります♪

2018年12月1日