ARS LOCUS 大人の小学校 アーズローカス

イベント紹介

5月2018

Jazzワークショップが開催されました

5月26日(土)ジャズワークショップが開催されました。
スタートはダイニングで軽くつまみながら、飲みながら、関根綾さんによるキーボードの演奏を交え、ジャズの世界へとご案内♬
Jazzは即興で作られていくものです。
今夜の集まりもJazzと同様に即興的な要素が盛りだくさんですね♬
同じ4拍子の曲でも、1拍・3拍目で手をたたくと日本の祭りのようになりますし、2拍・4拍でたたくとジャズの雰囲気がグッと増します。
実際に手拍子とあわせて演奏を聴いてみるとまったく印象が違います!
御存知のナンバーではAyaさんのピアノに合わせ一緒に口ずさむ姿も(^^♪


後半はホールでジャズベーシストの中嶋明彦さんと共に。(すみません、写真がないのですが…。)
演奏終了後に感想を聞いてみると「今夜初めて合わせたとは思えない。とても素晴らしかった!」
「言葉で話をするかのように、音で
会話しているみたいだったわ。」と皆さん大変楽しまれていました♪

2018年5月28日(國定 記)

2018年05月28日

第10回音楽祭の演奏の一部を YouTube でご覧いただけます

5月19日(土)に開かれた第10回アーズローカス音楽祭の演奏の模様、今回も一部をYou Tubeにてご覧いただける様にしています。
(各演奏のタイトルをクリックして頂くとYou Tubeの動画が見られます)

フルート&ギタークインテット
「荒城の月」

「四季より冬 第2楽章」

「ララのテーマ」

ギターで歌おう

「Everybodey Loves Somebody」

「若い広場」

HAMORI-TAI

「シクラメンのかほり」

「家路」

2018年5月22日 (小柳 記)

 

 

 

 

2018年05月22日

第10回アーズローカス音楽祭

5月19日(土)第10回アーズローカス音楽祭が催されました♪
常日頃より練習に励んでいるピアノやギター、合唱など半年に一度の大舞台での披露です♪

    


  
演奏前に「ワルツの曲ではなかなか3拍子にならず苦労したけれど、本番で上手く弾けたらダンスを踊られる方はぜひ!踊って下さいね。」や、演奏後のコメントでは「喋る方が弾くより上手くいくわ」などのお声も。

”今宵のサプライズ♪”として眞野さんのピアノ演奏が!「この曲知ってる、テレビ番組でよく流れてる!いい曲ねぇ」とのお声も♪

       

演奏が終わるまでは緊張した面持ちが、終わると同時にホッとしたにこやかな表情に(^^)/
情景を思い浮かべながら目を瞑って聴いておられる観客の方もいらっしゃいました。
出演者と観客が一体となり、会場全体があたたかな空気に包まれた素敵な一日となりました。

      

ご参加の皆さん、ありがとうございました(^^♪

2018年5月19日(土) 藤原 記

2018年05月19日

ジューンベリーすくすく成長中

4月初めにテラスに仲間入りしたジューンベリー、太陽の光と良い風を受けてすくすくと成長中です。

植替えされたばかりなので、お花はついていたけれど、実はどうかしら?と思っていましたら、ちゃーんと実がついて、熟して、(一つ摘んでお味見したら)とっても爽やかな甘酸っぱさのあるベリーができていました。

アーズローカスのテラスには雀、ヒヨドリ、メジロにシジュウカラとなかなか来客?多いのですが、無くなる前にどんな実かご覧になって下さい。

         2018年5月19日 (小柳 記)

2018年05月19日

AL音楽祭へのおさそい♪

5月19日(土)17:30からAL音楽祭が開催されます。
音楽関係講座の発表の場としてピアノ独奏、アンサンブルがなどが登場します!
音楽は人を元気にし、笑顔にしてくれます。
色々な曲が登場しますので、ぜひ聴きに来てください♬
☆会場準備の都合上、事前にお声かけ下さると嬉しいです(^^♪

2018年05月17日

AL自由市 

5月13日(日)、AL自由市が催されました。
下鴨基金幹事会の幹事の皆さんは朝から厨房やダイニングで下準備。

あいにくの雨降りでしたが、続々と会員さんやゲストさんなど来館され、
5階ホールでお目当ての物を見つけたり、「あら、こんにちは。久しぶりね~♪」と
久々に会えた会員さんとの触れ合いや、4階ダイニングでは幹事の皆さんによる
熱々出来立ての「たこ焼き」と「そば粉のお好み焼き」に舌鼓!

「お店で食べるより美味しいなぁ♪」「良い物も買えたし、来て良かったわ♪」
またプール利用後立ち寄られた会員さんからは
「子供の頃みたいにワクワク楽しい気持ちが蘇るなぁ〜良いねぇ♪」と嬉しいお言葉も♪

 

AL自由市、参加された皆さん笑顔で午後のひとときを楽しまれました。
また次回もぜひどうぞ!お楽しみに(^^♪

2018.5.13(日) 藤原 記

2018年05月13日

2018今村喬臣(たかしげ)作品展のご案内

緑の美しい季節ですね!!
前回の作品展から早や2年、会員の今村喬臣さんが「傘寿記念」の作品展を開催されます。

日時:5月2日(水)~4日(祝・金)
10:00~17:00(最終日は16:00迄)
場所:アーズローカス 5F ホール
※一般の方もどうぞご自由にご覧ください。
  

以下、今村さんからのメッセージです。
この4月初めに元気に「傘寿」を迎えました。
「傘寿を記念して」旧作に新作を加えた作品展を計画しました。
何分にも前作の作品展の後始末も終わってない中での開催です。そのつもりでお気軽に「唯見るだけ展」においで頂ければ幸甚です。

2018年05月2日

壬生狂言を観に行こう

5月1日(火) 壬生狂言を観に行ってきました。
今回参加の皆さんは私(スタッフ小柳)を含め、京都に長年暮らしていても、壬生狂言は初めてというメンバーさんばかりです。
どんな感じなんだろうなぁとちょっとウキウキしながら、並んで会場に入ります。狂言の舞台は壬生寺山内にある保育園の2階に設えられた観覧席から観る体裁です。面白~い。


仏の教えを優しくいろんなストーリーに仕立てて伝承されてきた狂言は無言劇なので、最初はそのおっとりした展開に戸惑いますが、それぞれの演目に独自の面白い演出(豪快な炮烙割りで、花の小道具が有ったり、綱渡りや舞台から飛び降りる等のアクション?!が有ったり)がたくさんあり、慣れてくるととっても小気味好い楽しさに浸っていました。思わず「早く!」「あら、まぁ!」と口に出してしまうほどです。


皆さんも観られて良かったわ、他の演目も観たいなと演目が終わるごとに話しておられました。
今回、皆さんで観た演目は「炮烙割り」、「花盗人」、「ぬえ」でした。「炮烙割り」の後、厄を吹き飛ばした証拠(積もり積もった炮烙の残骸)です。

700年もの歴史を持つ狂言を大切に預かり繫いてこられた壬生大念仏講の皆さんにブラボーでした。

(2018年5  月1日 小柳 記)

2018年05月1日